お知らせ /WHAT'S NEW

2018/11/19

高遠山の家に小さく雅舎の看板を。

 

今月から高遠山の家の片付けと作業場にする奥の間の床下改修工事に着手しています。

あるがままそっくり譲り受けたので、いろんな味わい深いものを発見したり、

自分のコレクションしてた古いMacとかを

愛おしみながら作業する日々です。

 

古畳を伊那市のクリーンセンターに軽トラに積んで走ったり、

床下補強用の資材をホームセンターに買いに走ったり、

結構重いブラウン管一体のiMacを4台移動したり…

 

もうすでに運動不足の体がバキバキ悲鳴を上げています。

 

でも、一歩づつかねてからの雅舎構想の姿がおぼろげながらカタチになって行く実感。

 

そんな時に一枚の白いペンキがいい感じに禿げた薄板を発見。

 

そこに名刺の一部を切り取って、

鄙びた風合いの玄関(通り土間に入るくぐり戸)のこれまた、ウロコ模様のメッキが

いい感じのブリキ壁の上に小さく看板を出してみました。

 

やっぱり、お家もお店も看板って大切なもの。

 

これが第一歩。

 

ここからがスタート。

 

 

 

1