・雅 ga 〜

屋号に関する考察

 

〜「雅」〜

 

雅(みやび、まさ〔名乗り〕)とは、上品で優雅なこと。

宮廷風・都会風であること。

風采の立派なこと。

元は地方風・田舎風を意味する「鄙び (ひなび)」の対義語として用いられた。

動詞形は「みやぶ」。

本居宣長は「もののあはれ」を知る上での基礎概念として「みやび」を重要視した。

 

人名など - 女性に対しては「みやび」と訓読みで、男性に対しては「まさ」と音読みで、それぞれ命名される場合が比較的多い。